Mac初心者と呼ばないで > Mountain Lion(マウンテンライオン)の使い方と設定 > Macを安全に!Gatekeeper(ゲートキーパー)のセキュリティ機能

Macを安全に!Gatekeeper(ゲートキーパー)のセキュリティ機能

Macを守ってくれるGatekeeperのセキュリティ機能とは?

かつて「Macにウイルス対策は必要ない。なぜならMacをターゲットにしたウイルスは数が少ないのだから」と言われた時代がありました。

ところが、iPhoneやiPadが爆発的に普及し、Macのユーザーが増えたことで、Macをターゲットにしたウイルスの出現が確認されるようになりました。

時代の流れを受け、Mountain Lionで搭載されたソフトウェアが、Macを守るセキュリティ機能を備えたGatekeeperゲートキーパー)です。

Gatekeeperのセキュリティ機能

Gatekeeperのセキュリティ機能はとてもシンプル。ユーザーはセキュリティのレベルを3段階から選び、ソフトウェアのダウンロードやインストールを許可したり、拒否したりすることができます

Macがウイルスに感染する大きな原因になっているダウンロード感染を防ぐため、Appleが打ち出したセキュリティ対策がGatekeeperというわけです。

Gatekeeperの設定は「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」から行います。

「セキュリティとプライバシー」をクリックすると「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」が表示され、ユーザーは3段階のレベルから好きな設定を選ぶことができます。

3段階で、セキュリティが最も高いレベルは「Mac App Storeからのアプリケーションのみを許可」。Appleが管理しているMac App Storeからダウンロードしたソフトウェアしか使えない設定です。

めちゃめちゃセキュリティの高い設定ですが、使い勝手が悪いことも事実。「Mac App Storeからのアプリケーションのみを許可」を選ぶと、好きなソフトウェアをインストールすることができなくなってしまいます。

そんなこんなで、最もポピュラーな選択肢が、2番目にセキュリティのレベルが高い「Mac App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」です。

ちなみに、Macを購入したときのGatekeeperのデフォルト設定は「Mac App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」になっています。

「Mac App Storeのソフトウェアだけでなく、Appleが認めた開発者が作ったソフトウェアもダウンロードしてインストールできますよ」という設定です。

おしまいは、セキュリティのレベルが最も低い設定は「すべてのアプリケーションを許可」。つまり、今までのMacと同じ「何でもあり」の設定です。

ちなみに、僕はソフトウェアを自由に使う楽しさとMacを不用意にウイルス感染させたくないという防衛策のどちらも手にできる「Mac App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」を選んでいます。

ウイルスの数が少ないと言えど、Macを心から楽しむためにも、セキュリティ対策は大切だと思います。今後、Macが普及すればするほど、ウイルスの数は増えるはずなので、Gatekeeperを上手に使って、不用意なウイルス感染を防ぎたいですね。

もっとセキュリティを強化したいユーザーは、Gatekeeperとウイルス対策ソフトを併用するといいですよ。

僕はGatekeeperとウイルス対策ソフト「カスペルスキー」を併用しています。最近のMac用ウイルス対策ソフトは価格が下がってきていることもあり、導入しやすくなりました。

カスペルスキーをはじめ、年間数千円で使える大手のセキュリティ対策ソフトがたくさんあります。快適にMacを使うための「安心料」と考えれば、決して高くないと思います。

アイテム検索
Mac初心者と呼ばないで > Mountain Lion(マウンテンライオン)の使い方と設定 > Macを安全に!Gatekeeper(ゲートキーパー)のセキュリティ機能
Mac初心者と呼ばないで 新着情報

アクセスありがとうございます!Mac初心者と呼ばないで 新着情報です

今週の映画は「大統領の料理人」11月25日からiTunesで100円レンタルがスタート 今週の映画は「大統領の料理人」。2015年11月25日からiTunesで100円レンタルがスタートしました。フランス大統領官邸で働く女性料理人の活躍と奮闘を描いたヒューマンドラマ。元気になれる映画をお探しの皆さんにおすすめです。
Macの新しいOS XはEl Capitan(エル・キャピタン)に決定!2015年の秋にリリースへ アップルがMacの新しいOS X「El Capitan(エル・キャピタン)」を2015年の秋にリリースすることを発表。Macユーザーは、El Capitanへ無料でアップグレードできます。数年前のMacでどのくらいのパフォーマンスを発揮できるかな?
延長保証サービスのAppleCare(アップルケア)は必要? 延長保証サービスのAppleCare(アップルケア)が必要なユーザーはどんなタイプ?AppleCareの購入はMac初心者の皆さんにとって悩ましい問題ですよね。僕は、AppleCareを購入せず、次のMacや新しいiPhone、iPadを購入する資金として貯金するタイプです。
Macの基本操作をマスターしよう
Macのソフトウェアを使いこなそう
Macの便利な機能を使いこなそう
Mac OS Xの使い方と設定
初心者向けMac購入ガイド