Mac初心者と呼ばないで > Macのメッセージの使い方と設定 > Macのメッセージの環境設定メニューから変更できる項目を確認しよう

Macのメッセージの環境設定メニューから変更できる項目を確認しよう

Macのメッセージの環境設定メニューの使い方をマスターしよう

前回の「Macの顔文字と絵文字を使ったメッセージの送信」に続き、今回は「Macのメッセージの環境設定メニューの使い方」をご紹介します。

Macメッセージ環境設定を変更することで、Macのメッセージをあなた好みにカスタマイズすることができます。

まずはメッセージを起動させ、Macの左上にあるメニュー「メッセージ」をクリックします。続いて「環境設定」を選びましょう。

Macのメッセージの環境設定メニューを理解しよう

画面に環境設定メニューが表示されます。環境設定メニューからカスタマイズできる項目は「一般」と「アカウント」の2つです。

まずは「一般」。変更できる項目はいろいろありますが、写真や画像、動画をやり取りするユーザーの皆さんは、受信するファイルの保存場所をカスタマイズできることを覚えておくと便利です。僕は、メッセージ用のフォルダを作って、写真や画像を保存しています。

Macのメッセージの環境設定メニューを確認してみよう

続いて「アカウント」。覚えていただきたい項目は「メールを追加」「開封証明を送信」です。

メッセージを送受信するためのメールアドレスを追加したい皆さんは「メールを追加」を選びましょう。複数のメールアドレスを使っている皆さんにおすすめです。

Macのメッセージの環境設定メニューから変更できることは?

メッセージを開封した(チェックした)ことを相手に知らせたい場合は「開封証明を送信」にチェックを入れましょう。あなたがメッセージを開封したことをメッセージの画面で通知してくれます。

さらに、メニュー「ブロック」から特定のユーザーのメッセージをブロックすることもできちゃいます。ブロックするための設定はとてもシンプルで「ブロックした相手のメールアドレスを追加するだけ」です。

Macのメッセージをブロック

ブロックしたい相手には、メッセージの連絡先(メールアドレスや電話番号)を最初から教えないことが理想ですが、人生、何が起きるか予想できないので「メッセージってブロックできたよね?」と知っておくと安心ですね。

こんな感じで、あなたの使いやすいように、Macのメッセージの設定を変更することができます。カスタマイズできる項目がたくさんあるわけじゃありませんが、便利なカスタマイズ項目もあるので、Macのメッセージを使いながら覚えていきましょう!

公式サイト
Mac初心者と呼ばないで > Macのメッセージの使い方と設定 > Macのメッセージの環境設定メニューから変更できる項目を確認しよう
Mac初心者と呼ばないで 新着情報

アクセスありがとうございます!Mac初心者と呼ばないで 新着情報です

今週の映画は「大統領の料理人」11月25日からiTunesで100円レンタルがスタート 今週の映画は「大統領の料理人」。2015年11月25日からiTunesで100円レンタルがスタートしました。フランス大統領官邸で働く女性料理人の活躍と奮闘を描いたヒューマンドラマ。元気になれる映画をお探しの皆さんにおすすめです。
Macの新しいOS XはEl Capitan(エル・キャピタン)に決定!2015年の秋にリリースへ アップルがMacの新しいOS X「El Capitan(エル・キャピタン)」を2015年の秋にリリースすることを発表。Macユーザーは、El Capitanへ無料でアップグレードできます。数年前のMacでどのくらいのパフォーマンスを発揮できるかな?
延長保証サービスのAppleCare(アップルケア)は必要? 延長保証サービスのAppleCare(アップルケア)が必要なユーザーはどんなタイプ?AppleCareの購入はMac初心者の皆さんにとって悩ましい問題ですよね。僕は、AppleCareを購入せず、次のMacや新しいiPhone、iPadを購入する資金として貯金するタイプです。
Macの基本操作をマスターしよう
Macのソフトウェアを使いこなそう
Macの便利な機能を使いこなそう
Mac OS Xの使い方と設定
初心者向けMac購入ガイド