Mac初心者と呼ばないで > Macのメッセージの使い方と設定 > Macのメッセージの送り方(送信)をマスターしよう

Macのメッセージの送り方(送信)をマスターしよう

Macのメーセージの送り方(送信)の基本操作を覚えよう

最初にご紹介させていただいた「Mac初心者も安心!メッセージの始め方と使い方」に続き、今回は「Macのメッセージの送り方(送信)」のプロセスを具体的にピックアップしますね。

Macメッセージ送り方送信)で大切なポイントは2つです。

まずは「メッセージを送りたい相手がMacやiPhone、iPad、iPod touchでメッセージを使っていること」。もうひとつは「メッセージを送りたい相手のメールアドレス、または電話番号を知っていること」です。

クリアできれば、準備OK。さっそく、メッセージを送信してみましょう。まずは、Macのメッセージを起動させます。続いて「宛先」にメッセージを送信したい相手のメールアドレス、または、電話番号を入力しましょう。

Macのメッセージの送り方(送信)をマスターしよう

メッセージの「宛先」は連絡先と同期しているので、メッセージを送信したい相手を連絡先から選ぶことができます。もちろん、直接、メールアドレスや電話番号を入力してもOKです。

メッセージの「宛先」を入力すると、ウインドウの下位置に「テキスト入力エリア」が表示されます。あとは、送りたいテキストを入力して「return(enter)」キーをクリックすれば完了です!

Macのメーセージの送り方(送信)の基本操作を覚えよう

なお、Macのメッセージは、テキストや顔文字だけでなく、写真や画像、動画を添付することもできます。添付する方法はめっちゃ簡単。Macで開いた写真や画像、動画をドラッグして、メッセージのウインドウの上にドロップするだけです。直感的に操作できて便利ですね。

しかも、Macのメッセージは、メッセージを送信する相手がテキスト制限をかけていなければ、好きだけテキストを送ることができます。いわゆる「70文字以内でお願いします」という制限がないので、気軽に楽しむことができますよ。

メッセージは、Mac、iPhone、iPad、iPod touch専用のコミュニケーションツールですが、逆に言うと、相性が抜群で、使い勝手がよいので、Macをはじめ、アップル製品をお持ちの皆さんは、トライしてみてはいかがでしょうか?

おしまいに、Macからメッセージを送信する場合、インターネットに接続できる環境が必要です。自宅のインターネット回線、公衆無線LANサービス、モバイルWiFiサービスを使って、インターネットに接続しましょう。

Macのメッセージはインターネット回線を経由して送信されるので、定額のインターネット回線を準備すれば、無料で利用することができます。いつでもインターネットに接続できる環境があると、メッセージを快適に使えて超便利です!

公式サイト
Mac初心者と呼ばないで > Macのメッセージの使い方と設定 > Macのメッセージの送り方(送信)をマスターしよう
Mac初心者と呼ばないで 新着情報

アクセスありがとうございます!Mac初心者と呼ばないで 新着情報です

今週の映画は「大統領の料理人」11月25日からiTunesで100円レンタルがスタート 今週の映画は「大統領の料理人」。2015年11月25日からiTunesで100円レンタルがスタートしました。フランス大統領官邸で働く女性料理人の活躍と奮闘を描いたヒューマンドラマ。元気になれる映画をお探しの皆さんにおすすめです。
Macの新しいOS XはEl Capitan(エル・キャピタン)に決定!2015年の秋にリリースへ アップルがMacの新しいOS X「El Capitan(エル・キャピタン)」を2015年の秋にリリースすることを発表。Macユーザーは、El Capitanへ無料でアップグレードできます。数年前のMacでどのくらいのパフォーマンスを発揮できるかな?
延長保証サービスのAppleCare(アップルケア)は必要? 延長保証サービスのAppleCare(アップルケア)が必要なユーザーはどんなタイプ?AppleCareの購入はMac初心者の皆さんにとって悩ましい問題ですよね。僕は、AppleCareを購入せず、次のMacや新しいiPhone、iPadを購入する資金として貯金するタイプです。
Macの基本操作をマスターしよう
Macのソフトウェアを使いこなそう
Macの便利な機能を使いこなそう
Mac OS Xの使い方と設定
初心者向けMac購入ガイド